【アドボカシー】ON-PAM提言ガイドライン

2017年度仮運用をしていた「ON-PAM提言ガイドライン」が2018年2月の総会にて議決されましたので、確定版のガイドラインを共有します。今後状況の変化に応じて、変更すべきところは変更し、総会にて承認するプロセスを経ますので、もしお気付きの点があれば、いつでもお知らせくださいませ。

同ガイドラインに定めているように、会員からの「提言」の提案は常時承っております。皆様が抱えているイシューや課題について提言すべきことがありましたら、ぜひご相談くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

ON-PAM提言ガイドライン180210

Photo by Hideto Maezawa

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。

Download a PDF of ON-PAM press release.



ページ上部へ戻る