2022 年度 ON-PAM 会員提案企画

2022 年度 ON-PAM 会員提案企画

ON-PAMでは、会員が主体的に様々な企画を立てて実施する「会員提案企画」を、年間を通じてサポートしております!

国内外各地で多様な専門性を持って活動する会員が、個々に関心を持っているトピックについて主体的に企画し、議論・交流する場として本事業が活用されることはON-PAMの重要な活動と考えております。
今年度も「会員提案企画」を募集いたします!
会員の皆様からのご提案をお待ちしております。ご相談からでもお受けできます。

【会員提案企画とは?】
会員提案企画は以下の2種類で、それぞれに対応したサポートを実施します。
①会員個人が実施する企画
②会員が所属する組織等による企画

 *会員提案企画と政策提言調査室内のワーキンググループとの違い
→会員提案企画は基本的に1回もしくは短期の企画で、テーマや実施形態も様々です。政策提言調査室内のワーキンググループは比較的中長期で継続して実施する、且つ調査や提言に繋がる内容を想定しています。

【3種類のサポート】
会員個人が実施する企画(上記①)に対して、以下のサポートを行います。
※ 会員が所属する組織等による企画(上記②)では、「広報協力」のみ対象とさせていただきます。
・活動費の補助
1つの企画に対し、原則として上限2万円を活動費補助します。
・広報の協力
ON-PAM の Web サイト、twitter、Facebook ページ等での広報を実施します。
・企画アドバイス
希望に応じて、開催場所や協働するパートナーについて等ネットワークの特性を活かしたアドバイスをいたします。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
※ 活動費補助は、原則として活動終了後にお振込いたします。
※ 今年度の活動費補助は10企画を上限とします。申請順に逐次内容をご相談し、サポートの実施可否を決定いたします。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【申込みについて】
以下の内容を事務局( info@onpam.net )にメールでご連絡ください。
・主催者(会員自身、あるいは会員が所属する組織等)
・企画概要(開催目的、会場、日時、登壇者、参加者、参加費等)
・活動費補助希望の有無(※会員個人が実施する企画の場合)
 ⇒希望される場合は、補助を必要とする主な支出項目と見込み金額をお知らせください。

 【クレジット表記について】
原則として以下の表記をお願いします。
協力:特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク
※ただし個別のやむをえない事情によって「協力」以外の名義使用を希望される場合、その旨を事務局にご相談ください。

 【実施後のお願い】
会員に向けた内容の共有およびON-PAMの活動周知のため、レポート・写真の提出にご協力ください。
・テキスト 200 字以上
・写真 1 点以上
※Webサイト、SNS等で紹介いたします。公開範囲を会員に限定したい等の希望がありましたら、予めお知らせください。

 【お問合わせ】
相談や質問等がありましたら、お気軽に事務局までお問合せください!
特定非営利活動法人 舞台芸術制作者オープンネットワーク 事務局(担当:鳥井・塚口)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。

Download a PDF of ON-PAM press release.



ページ上部へ戻る