【お知らせ】2017年度理事会体制

今年度は、2月16日実施いたしました定期総会にて選任されました理事による新体制にてスタートしております。これまで通り、ON-PAMの定款の定め及び総会又は理事会の議決に基づき、この法人の業務を執行する機関として活動してまいります。
実質的な運営体制として、今年度の主な事業ごとに、複数人で構成される「室」を設け、それぞれ担当していきます。
今年度理事会を以下のような役割分担にて実施してまいりますこと、改めて会員の皆さまへお知らせします。
==ON-PAM 2017年度理事会体制 ◎は室長==
理事長 橋本裕介
副理事長 鈴木拓、丸岡ひろみ
委員会室 ◎野村政之、小倉由佳子、川口聡、相馬千秋、中村茜
国際交流室 ◎齋藤啓、斎藤努、丸岡ひろみ、横堀ふみ、横山義志(APP担当、政策提言調査室と兼務)
政策提言調査室 ◎奥野将徳(前半)、◎横山義志(後半)、鈴木拓
事務局 ◎塚口麻里子、藤原顕太(会員提案企画担当)、大平勝弘(アニュアルレポート担当)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。

Download a PDF of ON-PAM press release.



ページ上部へ戻る