【お知らせ】11月15日(木) 勉強会 「アジアの文化政策に学ぶ-韓国の文化産業の攻勢と文化政策」

ON-PAM 政策提言調査室では、11月15日(木) 韓国の文化政策についての勉強会を開催いたします。
講師に、閔 鎭京氏(北海道教育大学准教授)古家正亨氏(ラジオDJ /テレビVJ /韓国大衆文化ジャーナリスト)をお招きし、文化を基幹産業と位置付け、多額の文化予算と各種政策を整備している韓国の事例を学ぶとともに、日本の文化行政と文化支援のこれからを考えます。

本勉強会は文化芸術推進フォーラム 連続フォーラムの一環で開催いたします。
連続フォーラムの詳細はこちら

昼の部は文化芸術振興議員連盟を中心とした議員向けフォーラムとして概略版を議員会館で実施、同日会場をあうるすぽっとに移し勉強会を開催いたします。

以下開催概要をご確認のうえ、皆さまふるってご参加くださいませ。
=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎=◎
日時:2018年11月15日(木)
【昼の部】16:00-17:00
会場:衆議院第二議員会館 第7会議室 (東京都千代田区永田町2-1-2)
【夜の部】19:00-21:00
会場:あうるすぽっと3階会議室(東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル3階)
会費:無料 *ON-PAM会員以外の方もご参加いただけます

講師:
古家正亨(ラジオDJ /テレビVJ /韓国大衆文化ジャーナリスト)
閔 鎭京(北海道教育大学准教授)

お問い合わせ・参加お申込み:
【昼の部】 文化芸術推進フォーラム(芸団協内)
TEL : 03 -5353 -6600 FAX : 03 -5353 -6614
※昼の部はセキュリティ上、事前申込みがない場合は ご参加いただけません。

【夜の部/定員100名】
ON-PAM事務局
E-mail: info@onpam.net
※ON-PAM会員以外の方もご参加いただけます。

「冬のソナタ」に始まりテレビを席巻する韓国ドラマ、防弾少年団(BTS) の米ビルボード1位が象徴するK-POPなど、「韓流」の攻勢は誰でも が知るところです。  韓国では、1997年の「IMF 経済危機」をきっかけに、文化を基幹産 業と位置づけ、戦略的に文化を支援し、産業として育成しています。文 化体育観光部(日本の省に相当)のもと、文化基本法、文化産業振興 基本法、地域文化振興法、芸術家福祉法などを制定するとともに「芸 術家の職業的地位と権利を保護する」財団も設立し、日本を遥かに上 回る文化関係予算が投入されています。また、この夏からは新たに図 書・公演チケット購入費の所得控除も始まりました。  韓国の現状を紹介することにより、日本の文化行政と文化支援のこ れからを考えます。

【昼の部】
主催:文化芸術推進フォーラム
【夜の部】
主催:舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)、 劇場、音楽堂等連絡協議会(劇音協)
共催:文化芸術推進フォーラム
企画:ON-PAM 政策提言調査室

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。

Download a PDF of ON-PAM press release.



ページ上部へ戻る