【速報】第2回文化政策委員会 6/22@スパイラル 文化政策ラボvol.4「『文化芸術立国中期プラン』から考える、『世界の文化芸術の交流ハブ』とは?」

次回の文化政策委員会のスケジュールが決定致しましたので、お知らせ致します。

次回、文化政策委員会は
日時:6月22日(日)
場所:東京/表参道 スパイラルホール・ホワイエ(http://www.spiral.co.jp/a_map/
にて開催いたします。

本年度最初の文化政策委員会では「文化芸術立国中期プラン」
(2014年3月28日文化庁発表 http://www.bunka.go.jp/bunka_gyousei/plan/index.html )を取り上げ
ON-PAMの目的のひとつである「文化政策への提案・提言を行う」ことへの歩みを進めるべく
プランの解説、シンポジウム、ディスカッション/意見交換の3部構成により実践的なプログラムを予定しております。

—————————————————————————————————
■【第2回文化政策委員会 文化政策ラボvol.4 6/22@スパイラル】
—————————————————————————————————
-『文化芸術立国中期プラン』から考える、『世界の文化芸術の交流ハブ』とは?-

第1部
『文化芸術立国中期プラン』を改めて理解する
第2部
『世界の文化芸術の交流のハブ』に向けての実践を探る
第3部
グループディスカッションと発表

——————————————————————————-
1日がかりの長時間の開催となりますが、実践的プログラムとして充実した内容となっています。
開催概要、ゲスト詳細は追って近日中に連絡いたしますので、ぜひご予定の程、よろしくお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

■お問い合わせ
寺田貴美子
※会員向けメールにて記載されたTEL、メールアドレスまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。

Download a PDF of ON-PAM press release.



ページ上部へ戻る