【会員提案企画】制作塾オープンサロン、初の大阪開催!「舞台制作者の仕事、徹底分析!」

サロン大阪_舞台制作者の仕事、徹底分析!
Next舞台制作塾では、舞台制作に関わる人たちが身近な課題をテーマに話し合う「オープンサロン」を二か月に一回程度のペースで行ってまいりました。来たる12月18日、この「オープンサロン」を大阪で初めて開催いたします。

芸創ゼミvol.70 Next舞台制作塾 オープンサロン@大阪
「舞台制作者の仕事、徹底分析!」

職能が分かりづらい「舞台制作者」の仕事。
しかし、優秀な舞台制作者が団体にいることにより、将来が大きく変わったケースは数えきれないほどあります。

「優秀なプロの制作者」とはどのような人なのか?
なぜ団体に制作者がいると未来が広がるのか?
制作者とアーティストのよりよい関係とは?
そして、どうすれば「プロの制作者」になれるのか?

カンパニー制作者をはじめ、劇場や制作会社、フリーで働く制作者、制作志望の方、制作について悩んでいる団体主宰者など、集まった方々と共に考えたいと思います。

ON-PAM会員のみなさまもぜひご参加ください。また、関西近辺で舞台制作をされている方や、舞台制作者を志望咲いている方がお知り合いにいらっしゃいましたら、情報をシェアして頂けますと幸いです。

◆登壇者
藤原顕太(有限会社ネビュラエクストラサポート)
1980年生まれ、神奈川県出身。桜美林大学卒業後の2006年、制作者へのサポートをミッションとする有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)に入社し、チラシ折り込み代行業務等を担当。2012年よりNext 舞台制作塾でコーディネーターを務め、舞台制作者の人材育成と労働環境改善に関する事業に取り組む。舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)の立ち上げに携わり、2013年より事務局を担当。2014 年度アーツカウンシル東京調査員。

笠原希(演劇制作会社ライトアイ 代表)
1972年生まれ、大阪府出身。高校卒業後、就職した大手銀行を4 年で退職し、役者の道へ。気が付いたら制作の仕事が主になっており、2000 年より制作専任。インディペンデントシアターの劇場制作をしながら数多くのカンパニーの制作を経験。2008年株式会社righteye設立。チラシ折込代行サービスとインディペンデントシアター劇場制作をメインとしながら、小規模で手軽に全国に持っていける作品をプロデュースし、日本全国で公演を行う。2014年より演劇制作会社ライトアイ代表。
【現在の主な制作・プロデュース団体】
制作団体/iaku、伏兵コード。
プロデュース/林英世ひとり語り、赤星マサノリ×坂口修一二人芝居、宮川サキ+Sun!!二人芝居、宮川サキ一人芝居、「カフェスタ~注文の多い喫茶店~」など。

◆ファシリテーター
鳥井由美子(劇団子供鉅人 制作)

◆日時
2014年12月18日(木) 19:30-21:30
※20分前開場

◆参加費
1,000円[税込]

◆会場
大阪市立芸術創造館
TEL. 06-6955-1066
〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14

[アクセス]
・地下鉄谷町線「千林大宮」駅下車 4番出口より南西へ徒歩10分
・京阪「森小路」駅下車 西出口より西へ徒歩10分
・大阪駅前より市バス83号系統「守口車庫前」行
または78号系統「花博記念公園北口」行 約30分「旭区役所前」下車すぐ
・地下有料駐車場あり
地図 http://www.artcomplex.net/art-space/map.html

◆お申込み
http://www.next-nevula.co.jp/techo/?p=3156

◆お問合わせ
Next舞台制作塾事務局
TEL.03-5628-1325
e-mail Next@next-nevula.co.jp

主催:
有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)
LLPアートサポート(大阪市立芸術創造館指定管理者)

協力:舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プレスリリース

プレスリリース「舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)について」のPDFデータがダウンロードできます。
Download a PDF of ON-PAM press release.


ページ上部へ戻る